イングリッシュアドベンチャーの評価

イングリッシュアドベンチャーは英語で物語を聞きながらボキャブラリーを増やす教材です。

イングリッシュアドベンチャーは、どれもかのベストセラー小説家のシドニィ・シェルダンの書き下ろしの小説が原作になっており、読書好きであれば楽しく英語を勉強する事が出来ます。ベストセラー作家書き下ろしなのがユーザーを飽きさせない工夫ということになるので、シドニィ・シェルダン好きであればストライクの教材かと思います。

イングリッシュアドベンチャーは、「家出のドリッピー」・「コインの冒険」・「追跡」・「ゲームの達人」の4レベルがありますので、自分のレベルに合わせる事が出来ます。

また、あきにくい工夫はそれだけではなく、オーソン・ウェルズなどのハリウッドスターたちがその声優をやっているので、まるでラジオドラマのような作りになっていると言います。 これらの工夫によって、ユーザーを飽きさせないのです。

何よりも、250万人がイングリッシュアドベンチャーの教材を使って英語を勉強したという、実績があります。

イングリッシュアドベンチャーの評価を逆に読む

このように、イングリッシュアドベンチャーについては、楽しく英語を勉強する事が出来ると評判ですので、英語に触れるとっかかりに良いと言われます。

ただし、逆に言えば、イングリッシュアドベンチャーは、(特にシドニィ・シェルダンの)小説が嫌いな人にはおすすめ出来ない英語教材であると言うことと、物語を聞くスタイルなので会話と言うよりはリスニングをしながら、ボキャブラリーを増やしていく教材として認識しておいたほうがいいでしょう。