スーパーエルマーの効果が期待出来る人とは?

スーパーエルマーは、日常会話を学びたい人よりも、TOEICなどの試験対策としてリスニングの効果を上げたい人に向いていると言います。

その理由として、スーパーエルマーはリスニング中心の英語教材だという事が言えるかと思われます。

ちなみにスーパーエルマーとは、SIM同時通訳方式と呼ばれる、英語の返り読みをしないで英文をセンテンスグループごとに頭から訳してゆくというやり方で英語力をアップさせるという英語教材です。

(余談ですが、英文を語順に読んで理解してゆく練習をするという意味で、スーパーエルマーはサイトトランスレーションという英語勉強法に良く似ています)

スーパーエルマーは日常会話には効果が薄い?

前章で「スーパーエルマーは日常会話を学びたい人には向かない」と書きましたが、スーパーエルマーで全く日常会話力を上げる効果はないという事はありません。

実際、スーパーエルマーをやり始めてから英語ニュースが聞き取りやすくなったという話も聞きます。

ただ、日常「会話」を勉強するという事は、リスニングとともにスピーキングも勉強する必要があります。

スーパーエルマーはリスニング中心の英語教材ですので、スピーキングにはやや弱いところがあります。

ちなみに、独学で英語を勉強する時、スピーキングが最も難しいとされます。

リーディング・ライティング・リスニングはやろうと思えば一人で勉強出来ますが、スピーキングだけは話し相手がいなければ会話が成り立たず、その練習をするのも難しいためです。